PLAY GOD 「SPILLED MILK」

心は何を食べて育つのか
白いミルク注ぎ足し問う

汚れるのが嫌で汚す

そしてある日 口を開く
得体の知れぬ人々は
もう戻れないことばかり繰り返して

 

歪んだ日々をつなぎ止めるのは
悔しさみたいなもの

見つかるのが嫌で捨てた

曲がりだして 先の見えないこの道をどこまでも
手をつないで行こう
ミルクが骨になるまで

 

music and words by KISAI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)